母と子のブログ

2児(5歳、3歳)の母のブログです。病気のこと、妊娠出産や育児のことなど気ままに更新中です。橋本病については右上カテゴリーからどうぞ。

【家計】全身麻酔下で親知らずを3本抜いた際の入院費用!

f:id:hahatocono:20190904144214j:image

2児の母miharuです。

昨年末、夫の親知らずが虫歯になっていることがわかり、
3本の親知らずを抜歯することになりました。
不思議なことに親知らずは3本しかないとのこと。(1本は自然消滅?)
埋没歯で神経に近いところを削るために、
いつも通っている歯科医院ではなく、総合病院でないと抜歯できないと言われ、
紹介状を書いてもらい、手術設備の整った総合病院で抜歯しました。

夫は虫歯の危機感が薄く、そこまでして抜かなくても…
という感じだったので、虫歯、歯周病の恐ろしさについて説き、
重い腰を上げてもらって、抜いてもらいました。(笑)

なかなか仕事の都合がつかず、やっと最近になって、
入院、抜歯が無事に終了したのでその費用明細です。

 

ちなみに手術時間は45分ほど。
全身麻酔だったため、子どもたちを連れて院内をウロウロしていました。

 

抜歯の入院費用

1泊2日の入院となりました。

 

支払金額 54,780円

内訳

・基本診療料  62,300円
・医学管理料  4,150円
・投薬料    250円
・注射料    3,310円
・処置料    640円
・手術・麻酔料 108,880円
→計179,530円

すべて保険適用となり、上記の支払金額となっています。

カード一括で支払いました。

 

医療保険からの給付

職場の団体保険で、医療保険に加入し、月に1500円程度支払っています。
問い合わせたところ、抜歯費用に関しては保険は下りないが、
入院費用は下りるとの回答をいただきました。

日額1万円の医療保険なので、2日分の2万円があとから返ってきました。

 

よって、入院費用の合計は34,780円となりました。

 

意外とかかるその他の通院費用

その他入院前後に、総合病院へ4回行きました。
検査やら診察やらで1万円以上はかかっています。

 

都合がつくならば1本ずつ抜くこともできましたが、
いっぺんに3本抜こうと思うとやはり全身麻酔の選択しかなく、
結果的には短期間で済んだのではないかと思います。

術後1週間ほどは子どもの離乳食と同じくらいのかたさのご飯を
準備するのが面倒でしたが、
痛み止めを服用すれば普通の生活ができていました。

 

今後親知らずの抜歯を検討される方の参考になれば幸いです。