母と子のブログ

2児(5歳、3歳)の母のブログです。病気のこと、妊娠出産や育児のことなど気ままに更新中です。橋本病については右上カテゴリーからどうぞ。

【育児】おむつの臭い対策にはダイソーグッズがコスパ◎です

2児の母miharuです。

あかちゃんや子どもの使用済みおむつの臭いって気になりますよね。

産後すぐは3時間おきの授乳、頻回なおむつ交換が必要で体力的にもきつい中、ゴミの臭いと混ざってかなりストレスだったのがおむつの臭いでした。
これまで試行錯誤してみて、いい方法を見つけたので、よかったら参考にしてみてください。

おむつ用のゴミ箱は必要ない??

1人目の産後はおむつの処理におむつ用ゴミ箱を使用していました。

でもこれって意外とコストがかかるんです。
カートリッジの交換が必要になり、値段もそこそこします。
そして、捨てるときにはどうしても臭ってきてしまいます。

 

そこで、とりあえず密閉したようなかんじになればいいや!と思い…

ダイソーで売っているキッチンパックを使用し始めました。

そしてその後、梱包用フィルムでほぼストレスゼロになりました!

以下、方法を紹介します。

 

キッチンパックで臭いを軽減する方法

f:id:hahatocono:20190405140854j:image

 

ダイソーで売っているキッチンパックの中では170枚入りが一番枚数が多く、こちらはティッシュのように箱から1枚ずつ取り出して使えるようになっています。

 

手順

① まず、おむつを1枚の袋に入れて、空気を抜きながら、袋の口をすぼめて2回結びます。
② そして、①をもう1枚の袋に入れて、2回結びます。

出来上がりはこんなかんじです。

 

f:id:hahatocono:20190405140903j:image

 

⚠ポイント⚠
・空気を抜く
・2回ずつ結ぶ
・袋は2枚使用する

 

これだけで、おむつの臭いストレスがかなり軽減できます。

こちらのキッチンパックは薄くてすぐに破れそうな材質ですが、おむつを捨てるのには十分です。

ダイソーに行っても在庫切れのことがよくあったので、たまにまとめ買いしていました。

これより単価が安いビニール袋を見たことがないのですが、もしかしたら売っているのかもしれません。

どんなビニール袋でも代用できると思いますので、応用してください。

さらにコスパがよく、効果の高い方法が次です。

 

梱包用フィルムで臭いを軽減する方法

これまたダイソーに梱包用のフィルムというものが売っています。

こういったものです。

f:id:hahatocono:20220619001423j:image

商品を発送したりする際に固定するものだと思います。

 

手順

①完全に包まれるように方向を変えて、ぐるぐると包み込む。

②上で紹介したキッチンパック1枚に入れて、空気を抜きながら、袋の口をすぼめて2回結ぶ。

 

これだけです。

⚠ポイント⚠
・おむつがすべて包まれるようにする
・圧縮するように巻く


キッチンパックのみよりも少し手間がかかりますが、
梱包用フィルムを使用することで、圧縮されるので見た目のゴミの量も減らすことができます。

また、食品用ラップでも応用できるかもしれませんが、圧縮するように巻くためには梱包用フィルムの方がやりやすいかなと思います。

 

まとめ

これらの方法で我が家にはおむつ用のゴミ箱は必要ないと思いました。

上記で紹介した物品は、おむつ用に作られたものではないので、完全ではありません。臭いを限りなくゼロにしたいという方は、防臭専用袋もおすすめです。

外出先でも活躍します。

また、こまめにゴミ出しすることも大切です。

自治体によって異なるかと思いますが、週2,3回は燃えるゴミの日があると思いますので、ゴミ袋を小さめのものにして、こまめに出すと、さらに臭いストレスを軽減できます。 

 

おむつの臭いはとってもストレスになるので自宅に合った方法で対策できると良いですね。