橋本病母のブログ

2児(5歳、3歳)の母のブログです。病気のこと、妊娠出産や育児のことなど気ままに更新中です。橋本病で伊藤病院に通院しています。病気については橋本病カテゴリーにまとめています。

自分を褒めよう!〜2021年の終わりに〜

f:id:hahatocono:20211231140958j:image

2児の母miharuです。

ここのところは毎日チラージンS50μgを2錠内服しています。

 

2021年の終わりに、今年を振り返って、試行錯誤した自分が元気になる近道を書いておきたいと思います。

 

身体の調子は良好な1年でした。

同じ量のチラージンを飲み続けています。

ところが最近イライラが止まらなくなることがありました。

本当にたいしたことではないことでイラッとしたり、落ち込んだりしていたので、そろそろか…と思っていたところでやっぱり生理が来ました。

 

生理前は気持ちが不安定になったりすることは誰でもあると思うのですが、体調の悪さや気分の落ち込みは、どうしても橋本病と関連づけて受け止めがちです。

 

非橋本病の人だったら何でもないことなのかな、とか橋本病だからこうなっちゃってるのかなって余計な考えが浮かんでくることが私にはあります。

普通の人と病気である自分を無意識的に比較してしまっています。

 

しかし、比較する必要はないこともわかっています!!

 

調子が悪いとそこまで考えが及ばないんですよね。

 

どうにかしてこの苦しい状況脱却したいと思ったとき、いくつかの方法を試してみました。それが以下です。

 

①自分を褒める→紙に書くと効果的

②他人と比べずできているところだけをみる→同じく紙に書くと効果的

③今日1日で何ができたのかを考える→できていないことは無視

④家族や周りの人に褒めてもらう→褒めてもらうためには、まずは自分が他人を褒める!

⑤感謝の気持ちを言葉にして伝える→いいことを言っている気分になる

⑥実家に帰って、親に頼る!

 

究極は⑥で、数日すれば必ず回復します。

親御さんがいらっしゃらない方も、身近な頼れる人や社会資源やサービスにがっつり数日お世話になると、回復することが多いと思います。

定期受診のタイミングではないけども、病院受診して、血液検査で自分の状態を知ったり先生のご意見を伺うことも1つの手段ですね。

それでケロッと体調の悪さが吹っ飛んだこともありました。

 

2022年にもこういったことが役に立つことを願って…

日々生き抜いていきたいと思います。(大袈裟ですが)

 

皆様良いお年をお迎えください。

2022年もよろしくお願いいたします。