母と子のブログ

2児(5歳、3歳)の母のブログです。病気のこと、妊娠出産や育児のことなど気ままに更新中です。橋本病については右上カテゴリーからどうぞ。

【妊娠出産】妊娠してから出産まで使っていたアプリ2選!

f:id:hahatocono:20190204234353j:image

2児の母miharuです。

妊娠してから出産まで使い続けていたアプリを2つ紹介します。1人目のときも使い、2人目の出産まで使ったものは2つでした。

①トツキトオカ

トツキトオカ:夫婦で共有できる『妊娠記録・日記』アプリ
トツキトオカ:夫婦で共有できる『妊娠記録・日記』アプリ
開発元:amane factory inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

トツキトオカの良いところは、

・出産予定日まであと何日か確認できる

・夫と共有できる

・アプリ上のあかちゃんが成長していく

・タッチするとメッセージが出てくる

・アプリ内のスクリーンショットであかちゃんの画像を保存ができる

・あかちゃんに名前をつけることができる(愛着がわく)

などです。


また、体調や健診等の記録をでき、最近ではそれを産後に製本して届けてくれるサービス(有料)もあります。

製本代もそこまで高くなく、私も知っていればもっときちんと記録を残しておいたのに…と後悔しています。

 

②妊娠カレンダー

妊娠カレンダー
妊娠カレンダー
開発元:Seiichi Ito
¥120
posted withアプリーチ

 

 

 

こちらは有料アプリですが、120円支払う価値があると思います。

このアプリを使うと、該当日の日が妊娠何週何日目なのかがすぐにわかります。

トツキトオカのアプリにも、何週何日かは表示されますが、こちらのアプリでは今後スケジュールのある日が妊娠何週何日にあたるのかがわかります。

そして表示がシンプルで見やすいのが使い続けられた理由かもしれません。


たとえばこんな時に使えます。

・産休がいつなのか確認できる

・出産まであと何日か表示される

・数週、数ヶ月先の妊娠週数がわかり、おでかけや旅行の予定を立てやすい

・ちょっとしたことをメモしておける

・体重を記録できる

・写真付きの日記を保存できる

有料アプリにもかかわらず、レビュー数もそこそこあり、わりと高評価であるところからも支持されている様子が伺えます。


まとめ

妊娠・出産のアプリはたくさんあり、デザインがかわいいものから機能的なものまで様々です。

私自身いくつもダウンロードしてみましたが、結局最後まで使ったのはこの2つでした。

使いたい機能によって、使い分ければOKかなと思いますが、役立ったものを紹介してみました。