母と子のブログ

2児(5歳、3歳)の母のブログです。病気のこと、妊娠出産や育児のことなど気ままに更新中です。橋本病については右上カテゴリーからどうぞ。

【妊娠出産】出産への準備に 〜両親学級、母親学級などに参加してみましょう〜

f:id:hahatocono:20181008143941j:image

初めて出産する予定の妊婦さんなら、大多数の方が受ける両親学級や母親学級ですが、ぜひ体調の良い時に参加してみましょう。

 

様々な名前で開催されています

最近はほとんどの市町村は両親学級やパパママクラスというような名前で、パパも参加できるようになっているクラスが設けられていることが多く、それとは別に妊婦さんだけを対象にした母親学級、プレママクラス等をやっているところもあります。
お住まいの市区町村によってサービスの内容は異なっています。場所によっては、予約制であったり、抽選であったり、必ずしも希望の日に参加できるとは限らないので、早めにチェックしてみてください。

概ね安定期に入った妊娠5ヶ月目くらいからを対象としているところが多いようです。

出産する予定の産婦人科や病院のクラスが母親学級や出産準備クラスといった妊婦さん対象のクラスになっていることが多いです。もちろん産婦人科でも両親学級をやっているところもたくさんあります。

 

両親学級では

  • 妊娠の経過
  • 妊娠中の過ごし方や注意点
  • 産後の気持ちの変化
  • 産後の育児について    など

が含まれていることが多いようです。

あかちゃんの抱っこ、おむつ交換体験、着替え体験、パパになる方の妊娠シュミレーター(おもりのついたベストやお腹につけるタイプのおもりもあります)体験、沐浴体験などの体験型の講座が多くなっています。

 

また、妊娠中の栄養管理を目的に調理実習があったり、歯科医師や歯科衛生士さんによる歯科指導があるところも。お友だちづくりのきっかけにどうぞ、とグループワークなどが設けられている場合もあります。

 

産院で行われる母親学級では、

  • 妊娠中の過ごし方
  • 緊急時の対応
  • 分娩の経過
  • 分娩室や病棟の紹介
  • 入院中の過ごし方

などの説明がメインになっています。

 

参加すると、母子手帳に教室参加記録(参加年月日と教室名)をしてくれるので、妊娠中の思い出づくりとして参加してみてください。

 

パパもぜひ参加を


育児に積極的なパパなら誘いやすいですが、あまり関心を持ってくださらないパパに対しても各市区町村でいろいろな工夫を凝らして教室を開催しているはずなので、参加を迷っているパパさんがいたらぜひ一緒に参加してあげてほしいなと思います。

育児や家事の役割分担などについて一緒に考える機会になるといいですね。

 

 

祖父母も参加可能な場合も


また、おじいちゃんおばあちゃんになる方向けに最近の育児について学ぶことができる教室を開催しているところもあります。

単独でそういった講座を開催していなくても、妊婦さんのお父さんお母さんに当たる方が最近の育児の勉強に、と一緒に参加できる場合もありますので、詳細はお住いの市町村にお問い合わせしてみてください。